爪水虫 マニキュア

爪水虫のときにマニキュアを塗っても大丈夫?

爪水虫 マニキュア

爪水虫にかかってしまうと爪が白く変色し、爪がぼろぼろになってきてしまうこともあるのですが、そういったものをちょっと汚らしいと感じ、マニキュアでカバーしたいと考える方も少なくないでしょう。

しかし爪水虫なのにマニキュアなどを塗って大丈夫なのか、より爪水虫を悪化させてしまうのではないかという不安も同時に持つ方も多いと思います。

結論から言ってしまうとマニキュア自体はただ爪の上に色をつけるだけのようなものですので、そこまで爪水虫を悪化させてしまうということはないでしょう。

しかしマニキュアを落とすときに使う除光液などは爪に少なからず悪影響を及ぼす影響もありますので、あまりの多用は考え物かもしれません。

そうなってしまうと爪水虫にかかったらマニキュアは使わない方が無難ということになるのでしょうが、人前に出て足を露出するときなどに使うのを限定すればそこまで問題にはならないのではないでしょう。

爪水虫用の治療薬として、マニキュアの上からでも塗れるという「DR.Gsクリアネイル」というものがあります。

たとえマニキュアを使用しても、こういった治療薬を使用することで爪水虫の治療は可能となっているようですね。

★Dr.G's クリアネイル★



>