巻き爪と爪水虫の関係

巻き爪と爪水虫の関係

女性特有の悩みで巻き爪というものがあります。

普段からハイヒールや靴の先が狭くなったものを履いているとどうしても足の親指が内側に曲がっていき、同時に爪も圧迫され爪の内側に圧迫されていきます。

女性にとっては意外とよくあることなので巻き爪自体はそこまで目新しいものでもないのですが、これが結構痛みを伴うんですよね。

もちろん自分の足に余裕を持たせるくらいの靴を普段から履けば良いのでしょうが、やはりお洒落のことを考えればそんな簡単なこともできません。

巻き爪の予防としては爪を切るときにあまり深爪をせず、爪の角の部分をしっかりと取り除くことである程度はできるのですが、問題は爪水虫が原因となって爪が変形してしまっている状態です。

先程も申し上げた通り、女性にとって巻き爪自体は決して珍しいものではないので、爪水虫が原因となって巻き爪が起こっているにも関わらず、そのことを見逃してしまうケースも少なくないようです。

巻き爪には慣れていても爪水虫には慣れていないという方も多いでしょうので、そのことを完全に把握するということは難しいかもしれませんが、やはりある程度は爪水虫に関しての知識も持っておいた方が良いかもしれません。

巻き爪の場合もその程度が悪い場合にはしっかりと病院に行って矯正をしてもらわなければならなくなります。

爪水虫が原因となっている場合にはその際にしっかりと診断もしてくれますので、巻き爪になって痛みを感じた場合にはまずはしっかりと病院に行くようにしましょう。