爪水虫にかかっている人の割合

爪水虫にかかっている人の割合

水虫というと決して聞こえの良いものではありませんので、実際に自分がかかってしまうと中々人には言えないという方も多いかもしれません。

また爪水虫などは最近になって世間に認知されるようになってきたものの、そこまでまだ一般的だとは言えるものではないので、もしかしたら爪水虫にかかった人で「もしかして私だけかも…。」と思ってしまう方も少なくないのかもしれません。

そこで一体どれだけの人が水虫や爪水虫にかかっているのかを調べてみると、水虫の場合は4人に1人の割合。

そして爪水虫の場合は8人に一人の割合でかかっているという数字を発見しました。
(参照元:http://www.thatday.net/nail/01/ent1763.html)

この数字は決して少ないとは言えず、思っているよりも非常に多いという印象を受ける方も多いのではないでしょうか。

ただ水虫を患っている人が多いからといって、それが自分の水虫治療に何か役に立つということはないでしょうが、それでも「自分だけじゃない。」と理解することである程度心は軽くなったりするものではないでしょうか。

爪水虫に関しては急にかかるということはほとんどなく、水虫を放って置くことでその症状は出てきます。

病院からしても水虫などは決して珍しいものでも何でもないので、水虫を患った場合にはすぐに専門医の方の診断を受けるようにしましょう。